Macを使ったゲームのライブ配信環境・2020年版

普段 iMac (Catalina) を使って,Splatoon2をTwitchでライブ配信しています。実は,配信環境についてはそこそここだわっていて,音質/画質/遅延など,「素人にしては頑張ってるね」くらいの品質になっていると思います。その配信環境について聞かれることが多いので,本記事にまとめておこうと思います。

なお,文章をたらたらと書いていますが,これは「なぜこの製品がいいのか」を説明しているだけの文章です。読みたくない人は全く同じものを買えばOKです。

全体概要

f:id:highemerly:20200202145033p:plain

構成はこんな感じです。青線がSwitch由来の信号が含まれている部分で,最低限必要な部分を示しています。赤線はトークやコメント読み上げのみの部分であり,ゲーム画面/音声以外の情報を配信するために必要な部分を示しています。

構成品は以下のとおりです(Amazonリンクは以下記事中に貼っています)。

  • ゲーム機: 任天堂 Nintendo Switch
  • キャプチャーボード: AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878
  • ゲームプレイ用モニタ:EIZO EV2450-BK
  • iMacApple iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017),Core-i5クアッドコア@3.4GHz,16GB DDR4,Radeon Pro 560 4GB,Mac OS 10.15.2 (Catalina)
  • 4極オス〜3極メス×2 変換: サンワサプライ KM-A25-005
  • 3極オス〜2極メス変換: フジパーツ AD-620
  • ミキサ: Belkin マルチイヤホンスプリッター F8Z274
  • マイク: OLYMPUS ME52W
  • イヤホン: いろいろ

キャプチャーボード

Macの場合,キャプチャーボードの選択肢は少ないです。おとなしくAVerMediaのものを選ぶのがオススメです。上記リンクは,私が使っているものの後継機種です。UVC・UAC対応(Webカメラ認識),ハードウェアエンコーディング,パススルー対応です。

選ぶ基準は以下3点があります。他のメーカのものを選びたい場合は参考にしてください。

  • Macがどう認識するか?
    • キャプチャボードには,パソコンに対して「専用ソフトを使って認識させるもの」「Webカメラとして認識させるもの(ドライバ不要)」の2つがあります。前者が主流ですが,Macの場合,専用ソフトが対応していないものが多いです。さらに,仮に対応していても,MacOSのアップデートに追従してくれるかどうか不安ですよね。ということで,Webカメラとして認識させるものを選んだ方が良いです。
  • エンコーディングはハードウェアか?ソフトウェアか?
    • 一般に,PCスペックに自信があるならば,遅延が少ないソフトウェアが良いとされています。しかしMacの場合,前述の理由でWebカメラとして認識させるものを選ぶため,結果としてハードウェアを選択することが多いです。この場合,パソコンのスペックが低くても使えるメリットがあります。
    • なお,ソフトウェアに比べて遅延があると言ってもmsオーダーの世界です。この映像を配信にだけ使うのであれば気にしなくて良いです。
  • パススルーに対応しているか?
    • ハードウェアエンコーディングの場合はパススルー必須です。ソフトウェアエンコーディングの場合,遅延が無いため,PCに取り込んだ映像を見ながらプレイすることが可能です。一方ハードウェアエンコーディングの場合は,PCに取り込んだ映像には遅延があり,配信には問題なくてもプレイに耐えうるレベルではありません。そこで,別にモニタを用意し,そのモニタに対してはパススルーしたゲームの映像を流してもらうという対応が事実上必須です。
    • 私の「全体概要」に示した図で,キャプチャーボードでiMacだけでなくEIZOのモニタにも出力しているのはこのためで,パススルー機能を使って実現しています。

マイク

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W

  • 発売日: 2006/12/16
  • メディア: エレクトロニクス

正直,マイクにこだわる必要は無いです。私も以前は,iPhoneを買った時についてくるイヤホンでやってました(操作部にマイクが内蔵されています)。もしこだわりたい方は,私が今使っているオリンパスのピンマイクを薦めます。単一指向性,アナログ(2極モノラル)出力,簡易風防つきです。

選ぶ基準は以下4点があります。詳しく知りたい方は参考にしてください。

  • 指向性は?
    • 一番大事です。「無指向性」「単一指向性」があります。詳細は長くなるので説明しませんが,部屋中から様々な音を拾いたい場合は無指向性を,1人の声だけを拾いたい場合は単一指向性を選ぶのが普通です。配信においては単一指向性がオススメです。単一指向性のものを選ぶと,キーボードのタイプ音などの生活音を省くことが可能です。
  • PCへの入力方法は?
    • 「アナログ入力(イヤホンジャックに指すタイプ)」「デジタル入力(USBポートに指すタイプ)」があります。デジタル出力の方がノイズが少ないと言われていますが,パソコンにドライバを入れる必要があります。キャプチャーボードと同様に,Macの場合,対応しているか不安ですね。私はおとなしくアナログ入力にしていますが,最終的には趣味で選べば良いと思います。
  • モノラル/ステレオ?
    • 良いマイクを買おうとしてステレオマイクを買う人がいますが,意味ありません。アナログ入力の場合,パソコン側がモノラルにしか対応していません。そもそもマイクの音声がステレオだと視聴者も聞きづらいです。どうしてもステレオにしたい奇特な方は頑張ってググってください(結構難しいです)。
  • 風防とポップガードは付いているか?
    • 趣味の世界です。が,配信でガチで稼ごうとする方は気にした方がいいです。詳細はググって下さい。テレビで芸能人が街ぶらロケするときにつけているやたら羽のついたピンマイクや,レコーディングのマイクの前に付いてる変なフィルターのことです。
    • 昔から「ライブ配信は映像より音声の綺麗さが大事だ」と言われており,そのためにはノイズを減らす(S/N比を上げる)ことも大事ですが,風切り音と破裂音を減らすことの方が重要だと私は思います。私自信の配信は,稼ごうとしていないので,そんなにはこだわっていないです。

参考: マイクを別に買いたくない方

iPhoneを買ったときに付いてくるイヤホンマイクで対応できます。あの製品,イヤホンは別に普通だと思いますが,マイクは実は結構品質良いんですよね。その場合,上記のような製品を通すと,イヤホンマイクの信号をイヤホンとマイクに分離できます。これを使うことをお薦めします。

ミキサ

【正規代理店】belkin マルチイヤホンスプリッターイヤホン分配/分岐 ロックスター ブルー F8Z274btBLU

【正規代理店】belkin マルチイヤホンスプリッターイヤホン分配/分岐 ロックスター ブルー F8Z274btBLU

  • 出版社/メーカー: Belkin Components
  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: エレクトロニクス

配信には直接関係ありません。が,ゲーム音とコメント読み上げ音を同時に聞くためにスピーカーを使うと,その音がマイクを通じて配信に乗ってしまう恐れがありますので,ミキサを使うことをオススメします。

ミキサとしてはこの製品がド定番となっていますので,迷わず買って下さい。ちなみに,この製品は正確にはスプリッタ(=1つの音源を複数に分解するもの)です。が,原理上,逆方向の動作をするミキサ(=複数の音源を1つに混ぜるもの)としても動作します。なお,希にノイズがひどいという方がいらっしゃいますが,頑張ってインピーダンス調整したりすればなんとかなるんじゃないでしょうか(投げやり)。

変換アダプタ類

iMacやMacbookProのイヤホンジャックは「4極*1」です。4極とは,一言でいうと,1つのアナログ線の中にマイクとステレオイヤホンを同時に収容する方式です。そのため,マイクとステレオイヤホンを別々に用意する場合は,こういった製品で「マイク3極+イヤホン3極→4極」に変換してやる必要があります。製品は何でもいいです*2

[フジパーツ] モノラルミニプラグ φ3.5mmを⇒ステレオミニプラグ φ3.5mmに変換/AD-620

[フジパーツ] モノラルミニプラグ φ3.5mmを⇒ステレオミニプラグ φ3.5mmに変換/AD-620

  • 出版社/メーカー: 富士パーツ
  • メディア: エレクトロニクス

オリンパスのマイクが2極出力であり,今紹介したアダプタが3極入力を求めますので,こういった製品で変換しなくてはなりません*3。製品は何でもいいです*4

パソコン&ソフトウェア

パソコンはある程度のものであれば大丈夫かと思います。スペックとしては,CPUが一番大事です。

設定方法も書こうと思いましたが,長くなりそうなので別記事にします。この記事では使っているソフト(全てフリーソフト)をご紹介します。

迷わずOBSを使って下さい。なお,ゲーム配信の場合,画質(ビットレート)よりフレームレート(fps)優先の設定にした方がいいです。

音声ミキサはOBS付属の機能でも十分ですが,私が昔ねとらじ界隈の人間だったので,その名残でLadiocastを使っています*5。気軽に音声調整できるので便利です。

おわりに

私は配信プラットフォームとしてTwitchを使っています。この設定で配信したアーカイブ動画を以下においておきます。映像はHDです。音声は,マイク音声がちょっとだけ小さいかなと思いますが,ノイズが乗っていないクリアな音声になっているのではないでしょうか。

www.twitch.tv

*1:4極とは,ステレオ音声(L,R)+マイク+GNDの4つがあることを示します

*2:4極変換アダプタでググると「4極にはOMTPとCITAがあるから気をつけろ」と脅してくる記事がたくさんありますが,2020年現在の日本において,個人がCITA以外を使う必要はありません。普通にコンシューマ向け製品を選んでおけばCITAになります

*3:正確に言うとマイクがパッシブかアクティブかで違いますが,面倒なので説明は省略します。

*4:レビューで「マイク音声がL/Rの片方にしか乗らない!」というクレームを書いている人が多々いますが,一切気にしなくていいです。確かに,2極→3極に変換する際,L側にのみ音声を載せる製品とL/R両方に音声を載せる製品があります。しかし,Macでは,そもそもその後4極に変換する必要があり,そのときモノラル信号になるため,結局意味がありません。なお,Mac以外のPCで,イヤホンとマイクを指す口が別個にあるタイプであっても,マイク側は2極しか読み取れない場合がほとんどなので,いずれにしろ意味がありません。つまり,よほど特殊な環境をお持ちの方以外は,気にしなくて良いということになります。

*5:ソフト名がRadioでなくLadioなのは,元々ねとらじ用に開発されたソフトであるためです。ねとらじは,初期サービス時にドメイン名の問題でわざとladioというドメインを使っていたため, "Ladio" と書く場合が多いです。スペルミスではないそうです。

第7回東京鴨川花見オフ会計報告

2019年3月23日に開催された東京鴨川花見オフにご参加頂いたみなさまありがとうございました! この記事は会計報告となります(これまで使っていたはてなダイアリーがサービス終了して使えなくなったのでここに書きます)。

会計報告

以下のとおりです。余剰分は次回東京開催の花見に繰り越しとさせて頂きます。

f:id:highemerly:20190331233405p:plain
会計報告

今年から変化させたことに対する反省

  • クレジットカードおよびPayPay払いを導入しました。引き続きオペレーションの簡易化に取り組みたいと思います。
  • 公式のクラウド写真帳(30days)を導入しました。みなさま使って頂いているようで嬉しいです。ただ,写真NGの人の管理を,名札に記入頂く方式にしたのは失敗でした。後から幹事が見返すことができないためです。管理簿を作り,集金時に聞いておくべきでした。

その他の反省・振り返り

  • むちゃくちゃ寒かったですね。次回以降,本気で,ホットコーヒーのポットサービス宅配を検討します・・・。
  • 寒かった影響で,ともかくお酒が余りました。。ただ,おそらく寒くなければ,お酒の量としては適量だったのではないでしょうか。
  • やっぱり寿司が人気です。すぐなくなります。オードブルのお金をもう少し寿司に振ってもよかったかな。
  • 告知サイトをTwiplaとiEventに分けたのは失敗でした。幹事の負担が増えすぎました・・・。
  • 井の頭公園はゴミが捨てられて本当に楽です。

おわりに

ご参加頂いた方,幹事にご協力頂いた方,本当にありがとうございました。来年も開催予定ですので是非ご参加下さい!

また,京都開催も決定しています! こちらも是非奮ってご参加下さいね〜

twipla.jp

第6回東京鴨川花見オフの会計報告

2018年3月17日(土)に開催された第6回東京鴨川花見オフへのご参加ありがとうございました。どんだけ遅いんだよって言う話ですが、完全に忘れていた(やった気になっていた)ので、この場で会計報告をさせて頂きます。

ご参加頂いた方、準備や片付けに協力頂いた方、本当にありがとうございました。

会計報告
項目 金額
支出 45,216円
今回収入 44,000円
前回繰越 1,387円
残金(次回繰越) 171円

支出と収入の内訳は以下の通りです。

なお、残金は次回に繰り越しさせて頂きます。
来年も実施しますのでどうぞご参加下さい!

第5回京都鴨川花見オフの反省&ご報告

2017年3月25日(土)に開催された第5回京都鴨川花見オフへのご参加ありがとうございました.すっかり花見専用ブログとなったこちらのはてなダイアリーですが,今回も以下の通り会計報告&反省を記載します.
ご参加頂いた方,準備や片付けにご協力頂いた方,本当にありがとうございました.

会計報告

項目 金額
支出 39,409円
収入 40,500円
前回繰越 296円
残金(次回繰越) 1,387円

支出と収入の内訳は以下の通りです.

反省&御礼

特に以下は反省しています.ご協力頂いた方,本当にありがとうございました.

  • ゴミ処理がうまくできなかった(一部の方に持ち帰りをご協力頂きました.)
  • 残ったお酒類が多かった(こちらも一部の方にお持ち帰りをご協力頂きました.)
  • 買い出し方法(2名の方に車を出して頂きました.)

開始時刻が遅かったことによる問題もありました.

  • 終了時にだいぶ寒い(17:30終了は無理がありましたね.もっと早く初めて早く終わるようにします.)
  • 飲み物が残っていた(時間が短かったためか,飲み物を少し買いすぎました.ちなみに,飲み物が余ったのは第1回以来となります.)

また,初めて参加される方への配慮が足りず,すいませんでした.

  • 今回経費削減のため名札を作らなかったため,誰が誰か分からなかった(次回は作ります)
  • 交流するためのミニゲームを辞めてみましたが,少しみなさんの座席が固定されていました(次回はやることも検討します)

最後となりますが,会が終わる前に全員で集合写真を撮ろうと思っていたのを忘れていました.もし,次回も覚えていたら撮りましょう.

次回の開催について

今回,正直なところ京都での開催に難しさを感じました.京都在住の参加者の参加が少なかったため,準備・片付けが本当に大変でした.買い出し問題は概ね解決したのでよかったのですが,特にゴミ問題ですね.

この問題が解決される前提とはなりますが,京都鴨川花見オフは次回も企画する予定でいます.また,かねてより要望のあった,東京での開催(花見の時期に限らない!?)も検討中です.またご参加頂けますと,とっても嬉しいです!


↑ 日付が間違っています。

第4回京都鴨川花見オフの反省&ご報告

2014年3月22日(土)に開催された第4回京都鴨川花見オフへのご参加ありがとうございました.今年は昨年同様天候にも恵まれ,計40名の参加を頂きました.今日は例年通りの反省記事を書こうと思いましたが,今回の反省事項は「いろんな方に頼りすぎた」の一言に尽きるので省略します.場所取り,買い出し,ゴミ捨てなどはもちろん,さまざまな形で運営にご協力いただきありがとうございました.
ということで,今回のこの記事では会計報告と次回の開催予定についてお知らせします.

会計報告

項目 金額
支出 56,123円
収入 56,419円
残金(繰越金) 296円

支出と収入の内訳は以下の通りです.

次回の開催について

2015年3月28日(土)18:00〜 開催するかも!

第3回京都鴨川花見オフの反省&ご報告

去る3月30日に開催した第3回京都鴨川花見オフは,皆様のご協力のおかげで大成功となりました.ありがとうございました.また,残念ながら参加できなかった方も,(実施されるかは分かりませんが)来年以降のご参加お待ちしています.
... とまあ,花見からだいぶ時間がすぎてしまいましたが,今回のエントリでは,昨年のような振り返りの記事と,皆様へのご報告をさせて頂きたいと思います.

昨年の反省点から改善したところ

  • 会計問題,赤字覚悟で買い出しをする

昨年は次のような問題がありました.

私が幹事をする飲み会では,必ず「コース料理・飲み放題」にします.会計がめんどくさいからです.ただ,お花見ではそうはいきません.これが結構面倒でした.その理由は,赤字になることも黒字になることも避けないといけないからです.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

お花見の場合は,「飛び入り可」が多く,そもそもいくら収入があるか分からないという難しさもあります.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

何度も細かに買い出しに行くことでうまくお金を調整しましたが,正直めんどくさかったですね.お花見ならどうせ当初の予定より人が増えるので,もう若干赤字になりそうなくらいたくさん買い込んでおき,赤字になりそうになったらお金持ちに出資を募る方が良かったかもしれませんね.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

以上の問題を受け,今年の花見では昨年よりかなり贅沢に買い出しをしました.食べ物では昨年好評だったピザを含め,寿司・ミスドなどをあらかじめ購入し,お酒類も日本酒や焼酎・ワイン(安物)などを加え,基本的には開始前にすべての買い出しを終えました.今回途中で追加買い出しをしたのは紙コップだけでした.また,会計の方は,赤字を覚悟していたのですが,飛び入り参加が予想以上に多く,結果としてトントンになりました.以上から,私がとてもゆっくりと楽しめたので,よかったのかなと思います.

  • 名札必須,名札に集金済シール

誰がお金を払って誰が払っていないかの管理については,今回はお金を払った人のIDをメモしていく方式を採りました.お金を払った人の名札にシールを貼る方式にしようかとも考えたのですが,名札所持率が低いであろうと思ったのでやめました.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

今年は名札を持って来るように大々的に告知し,シール方式を採用しました.今年は昨年に比べ,皆さんがそれぞれ友人を誘ってくれたようで,私が直接知らない人が多かったです.そのため,シール方式がとても便利でした.名札を持ってきていなかった人には1枚100円程度での名札販売を考えていたのですが,準備が間に合わず養生テープで代用しました.

  • 未成年者の扱い

未成年者の扱いにはもう少し気を配りたかったです.大規模オフ,特に知らない人が多いオフでは,未成年者が飲酒/喫煙しないようにする必要があります.今回は幸い,未成年者がほとんど居なかったので,僕が把握できたのですが,必ずしもそうではありません.また,お酒を飲めない未成年者は割引したいので,その点も考慮すべきですね.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

名札を必須にしたため,未成年者区別シールが貼りやすかったです.また,未成年者は割引することができました.

  • 座席固定問題

どうしても知り合いで固まってしまい,あんまり他のクラスタの人と交流していないように見えました.これだけならまだしも,「全く知っている人はいないけど,参加してみよう!」という人への配慮が足りなかったと思います.こういうとき,飲み会では席替えをすることで対応するのですが,お花見では席替えはできません.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

なんであんなよくわからないゲームを実施したのかというと,要するにこういうことです.どうやらそれなりにお楽しみ頂けたようで良かったです.「私はぼっちだったぞ!!」という人もいたかもしれませんが,この程度が運営側ができる最大限の努力といったところで我慢してください.なお,途中ご意見等も頂きましたが,お題の内容・順番等は相当考慮されていました.間の数題は場つなぎの適当な質問の場合もありましたが,だいたいのものはいろいろ思惑がありました.

  • Maybeの無い出欠管理サービス

(注釈: atndやtwitviteなどの出欠管理サービスについて)
大事な点は,「Maybeを使わせない」ことです.幹事が知りたいのは,「何人来るのか」だけですから,はっきり言ってMaybeは害悪以外の何者でもありません.そのため,私は普段Maybeがそもそも存在しないATNDを使うことが多いです.

http://d.hatena.ne.jp/haaaan/20120427/1335515317

今回はevent atndというサービスを使いました.このサービスでは,複数のチケットを使い分けられるため,「一般で1000円払う人」「未成年で500円払う人」というふたとおりの選択肢を用意できます.UIがクソという欠点はあっても,前日までに集金金額が確定できるという利点があります.もちろん,飛び入り参加の方はいらっしゃいますので,対応は必要ですが,それでもだいぶん幹事負担は減りました.


新たな問題点

  • ゴミの処理

一番の問題は,ゴミの処理です.昨年までは,私の家が近くにあったので,どうにでも出来たのですが,わたしは関東に引っ越してしまいました.今回は,家が近所の人に協力を依頼したところ,みなさん引き受けでくださったのでたすかりました.本当にありがとうございました.今後は,ゴミ処理をしてくれる人に事前に依頼をして,残ったお菓子やゴミ袋をプレゼントするなど工夫してみたいですね.

  • 体調がすぐれない人への対応

昨年まではそんな人はいらっしゃらなかったと把握していますが,今年は飲みすぎて体調を崩した方が数名いらっしゃいました.裏を返せば楽しんでいただけたということで良いのかもしれませんが,そうは言っていられません.正直想定外だったのであんまり対応出来ませんでしたが,皆様のご協力に助けられました.ありがとうございました.幹事としてどうすべきであったか,というのは難しいところで,自己責任で片付けるのも良いのかもしれません.まあ少なくとも,出町柳駅で電車に乗るところまでは責任を持ちましょうかね....

  • わたしの連絡先

花見が始まった後に,わたしにリプライを飛ばして,場所等を尋ねてくる方がいらっしゃいました.ただ,花見中にわたしは携帯を見る暇がなかったので,応答出来ませんでした.遅れてくる人にはわたしの携帯番号等を教えておくべきだったなあと思いました.

会計報告

前回の繰越金を残しておいたので,そちらを使いました.へんくまさんごちそうさまでした.

余剰金は次回があれば繰り越します(なかったらコンビニの募金箱に行きます).

その他

一部の方には報告してましたが,実は今回の花見オフについて,日本経済新聞から取材を受けておりました.花見当日の取材ではなく,事前にわたしだけ取材されてました.皆様の個人情報などは一切公表してませんのでご安心ください.記事は日経新聞のWebサイトから見ることが出来ますので,探してみてください.あとドコモからiPhone出して下さい.

それと,わたしの鼻炎薬が紛失したんですが,誰か持ってませんか!!(今更)

まとめ

ということで,今回の花見は,わたしが楽になるように工夫しただけの花見になってしまいました.まあでも,お楽しみ頂けたなら良かったんじゃないですか.うん....すいません.うん.なお,ここに書いた以外にも反省点はありますが,公にするべきではないことがあるので,省略します.もちろん,「こうあるべきだった」というご意見があれば遠慮無くどうぞ.
花見からだいぶ時間が経ってしまいましたが,運営に協力いただいた方,場所取りをしてくださった方,ゴミ処理に協力いただいた方,体調がすぐれない方の面倒を見てくださった方等をはじめとして,ご参加いただいた方みなさんに感謝しています.ありがとうございました.わたしも,京都での最後の思い出となりました.

次回以降の開催について

そろそろ @Shiba_ がなんか言うんじゃないですか.